KoreanChineseEnglish
会社紹介 CFA CSA CONTACT
CFA
CFA
成分比
他の銅合金との相違点
特性
用途及び適用分野
製品群
> CFA > 用途及び応用分野
用途及び応用分野
CFA 用途
   



CFA 適用分野

業 種 用 度
金属鋳造 金型
半導体製造 リードフレーム及びダイオード等、半導体素子
電子部品製造 電線、スイッチ、電磁波防止コーティング、コネクター等
通信及び放送設備機器 シールド材、通信基地局のシールド及びブースター材
医療用機器製造 医療用機器及び Room(遮蔽室), 衛生服など
自動車産業分野 ピストンヘッド、電子制御ボックス、電磁波遮蔽材など
家庭用機器製造 ガスレンジ、オーブン、電子レンジ、電気炊飯器、フライパンなど
産業用ロボット製作 電磁波遮廃材(特に関節部の方)
船舶及びボート建造 船舶のプロペラ修理用の溶接棒
鉄道設備製造 ペンタグラフ(Pantograph)など
航空機、宇宙船及び部品製造 シールド機能材等
電動機、発電機及び電気変換装置製造 大型・小型・マイクロの各種モーター、発電機のコイル
その他分野
協会 / 団体 / 大学校 / 研究員など 研究開発など



CFA 含有量別の用度

CFA 95 粉体
(電波吸収体)
Stealth材料 航空機、潜水艦、ヘリコプターなど
塗料  
薄膜 同軸ケーブル Shield
Wire ハーネス Shield
携帯のティー(Accessory) 箔と電磁波吸収接着剤
携帯電話の基地局 アンテナ部分以外を覆う
Motorのノイズ対策 Shield
軍用 ヘリコプター、航空機
Wire(線) Shield 線 Ø0.1~0.2mm
小型Motor用 Ø0.1mm珪素鋼板にきっちり巻ける。マブチ 50MT/Y
Mesh-80 Shield
メリヤス編み ロボット
車編組編み 全接続部40dB / 従来は銅(Cu)線の編組編みで20dB → 量は減少
0.1~0.2mm リン青銅( EC 30%, 軟化点250°Cで温度が上がるとくっつく )。 洋白EC 25%
基板の放熱板 従来は基板裏に銅、しかし銅はすぐへたる。CFA 95板が最高
CFA 90
(0.1~0.2mm)
低ベリ銅( 0.2%~0.6% BeCu )の代替 ( *従来の 0.2mm を0.1mm, ECも 20%から 60% にUp )
Lead frameの代替
Pin, Connectorの代替
Wire or Chip 車アルミホイール 従来は銅と鉄の合板(摩擦熱で接着)だが、すぐ剥がれる300X300mm
磁性材料 0.1mm板•wireの中に24文字/1 read/write ( chipと同じ。金属の VTR )
(小型化) Engine, 金属品、値札などの記録•識別センサー(保持力Keep法が重要)
CFA 70 丸棒他 ハンダゴテ先 従来品の3倍寿命、半田温度を下げ、日本ではCFA 70品6mmΦ
任意 金型 熱伝導・耐磨耗性 がBeCuよりも優れている。 (金型は鉄とべり銅でてきている)
溶接棒 予熱なし接合。船舶の救急処理、塩害対策
モーター 従来の珪素鋼板の対策。量を減らせるので小型か同サイズでPower Up
モーター( 大型3相 ) 軽くなる
筒型モーター Quick Start & Stop
大型羽根金属板 航空機のタービン羽根 •船舶のスクリューなど。 Cabitationのために周りからボロボロになる。
CFA 60~70 42-Alloy CFA 60~70はEC 40%以上
CFA 60
(鍛造必要)
高BeCu ( Be2% )の代替( CFA60はEC 60% )
Wire 放電加工用 Wire 銅タングステンやピアノ線の代替品(金型製作の超硬合金を切る) 50µ以下
CFA 20
(鍛造必要)
Chip 電子調理器•鍋 従来は多数の金属の張り合わせ。熱伝導と過電流でCFA20は最高
磁性材料 紙幣識別センサー片( Australiaの紙幣用) 、偽札防止法としてに最高
万引き・盗難防止用センサー(書籍の中、服飾品のタグなど)
CFA X 新銅ステンレス 熱伝導の良いステンレスが可能(東芝が以前トライした)ステンに30~40%の銅
50%の銅を入れるとピンク色になる。ゴルフのパターになる色々応用可能。