KoreanChineseEnglish
会社紹介 CFA CSA CONTACT
CSA
CSA
断面写真
開発事例
> CSA > CSA
CSA
従来、熱伝導が良いStainless steel(以下SUS)を開発するために熱伝導性が高い銅(Cu)をSUSと混合する
研究が行われてきたが、今までは成功しておりませんでした。
なりました。開発された CSA(Copper+SUS/銅ステンレス)はステンレス(SUS)の耐腐食性にCu(銅)の性質
(熱伝導、導電率、抗菌)が加わり、さらに電磁波遮蔽や吸収も可能な合金です。
そのため、以下分野への応用が可能になります。

抗菌効果
    - 公共場所、病院、学校、ホテル、公共交通などの内装設備や施設物
    - 食品工場、キッチン器具、各種衛生器具など

電磁波の吸収及び遮蔽効果
    - 電気電子機器のハウジング、建築物の電磁波遮蔽材

熱伝導効果
    - 電気炊飯器、IH調理器具、調理器具

海洋への応用
    - 海洋構造物、船舶や海水構造物の部品、養殖ネットなど

※ 参考 : 用途によりCu(銅)の比率の変更ができます。